全国対応問題社員対応‧労働組合対策‧残業代請求対応など
社会保険労務士事務所インサイス

無料電話相談‧お問い合わせ

0120-640-025 電話受付 平日9:30 - 18:00

「痴漢」を理由とする解雇は無効になるリスクがある。

特定社会保険労務士 脇 淳一公務員のように私人の見本となるような業務でない限り、通勤途中や私生活において痴漢行為が発覚したことを理由とする解雇や懲戒処分は無効となる可能性が高いでしょう。理屈の世界で言うと、業務との直接的な関連性がないと見られているからです。

ただ現場では、会社の信用失墜行為として懲戒処分をが行われており、経営側の常識からすればそれも当然かと思います。この場合は、行為の程度、相手の年齢、普段の勤務態度や反省の程度などを考慮して、懲戒の程度を決定します。

尚、職場が女性の多くを占めている場合は、配置転換で対応することになります。

事実認定より、当面仕事ができないことを理由として普通解雇はあり得る。

一方、拘留あるいは逮捕によって、欠勤状態が長期になりそうな場合は、痴漢を理由とする解雇ではなく仕事ができないことを理由とした普通解雇はあり得ます。

ただし、痴漢も冤罪があったり相手側に嵌められたケースもあると聞きます。本人と話す機会を設け、反省の度合いや事実に関する言い分を聞いた上で判断をしても遅くはないので、痴漢で捕まったからといってすぐに解雇しようとするのではなく、対局的な判断が他の社員から疑心を生まない対応になります。

問題社員対応の記事一覧

全ての記事を見る

社員トラブルでお困りの経営者の⽅は
経験豊富な社労士に無料で相談できます

社会保険労務士事務所インサイスでは、初回無料で社労⼠に相談することができます
もちろん相談だけで依頼されなくても構いません。お困りの際はお気軽にご連絡ください。

社会保険労務士事務所インサイスのごあんない

住所・連絡先
東京都千代田区永田町2-17-17
AIOS永田町2階
社会保険労務士事務所インサイス
TEL:0120-640-025
営業時間
9:30 ~ 18:00
交通アクセス
永田町駅から徒歩3分
赤坂見附駅から徒歩4分
国会議事堂前駅から徒歩7分

問題社員対応‧労働組合対策‧残業代請求対応など社労士に無料で相談できます

無料電話相談
お問い合わせ