全国対応問題社員対応‧労働組合対策など
社会保険労務士事務所インサイス

無料電話相談‧お問い合わせ

0120-640-025 電話受付 平日9:30 - 18:00
特定社会保険労務士 脇 淳一

確かに、法定雇用率は2.3パーセントで現状は最低1名必要となります。つまりは法令違反状態ではあることは事実です。

しかしながら現状では従業員が100名未満の場合、納付金の対象が免除されているため、法令違反ではあるものの、罰則が免除されている状態です

100名超となった段階で納付金の対象となり、例えば101名の場合には、最低2名の障害者雇用が必要となります。達成できない場合は納付金である月5万円×2人=月10万円を支払うことになります。

採用は進めていただくことが必要ですが、御社における障害者雇用の影響によって、法定雇用率を超えて積極的に行うのかどうかについて検討が必要かと思います。

他社では助成金を活用しながら雇用を進めている企業もあれば、必要経費として納付金を淡々と支払っている企業に二分されているように思います。(障害者雇用を積極的に進めている企業は、納付金云々よりも社のブランドイメージを意識しての動きもあります)

雇用市場では、特に身体障害者は完全に売り手市場であり、採用するのは健常者より困難な状況です。精神障害者は、実は既存の社員で障害者手帳を持っていることが判明してこれを対象としているケースはありますが、障害者雇用に積極的でも精神障害者を積極的に採用するケースはあまりないという印象です。その上でまずは、一旦納付金を支払いながら徐々に採用を進めていく方針でいかれるのか、法定雇用率を超えて積極的に採用を進めていくのか、大きな方針をご検討いただくことが必要かと思います

ご不明な点がございましたらご連絡ください。よろしくお願いいたします。

労務トラブルの記事一覧

全ての記事を見る

社員トラブルでお困りの経営者の⽅は
経験豊富な社労士に無料で相談できます

社会保険労務士事務所インサイスでは、初回無料で社労⼠に相談することができます
もちろん相談だけで依頼されなくても構いません。お困りの際はお気軽にご連絡ください。

社会保険労務士事務所インサイスのごあんない

住所・連絡先
東京都千代田区永田町2-17-17
AIOS永田町2階
社会保険労務士事務所インサイス
TEL:0120-640-025
営業時間
9:30 ~ 18:00
交通アクセス
永田町駅から徒歩3分
赤坂見附駅から徒歩4分
国会議事堂前駅から徒歩7分

問題社員対応‧労働組合対策など社労士に無料で相談できます

無料電話相談
お問い合わせ