全国対応問題社員対応‧労働組合対策など
社会保険労務士事務所インサイス

無料電話相談‧お問い合わせ

0120-640-025 電話受付 平日9:30 - 18:00

接待中は、業務遂行性が否定されますので、労災保険給付の対象とはなりません。

特定社会保険労務士 脇 淳一

労災保険上の業務災害とは、「労働者の業務上の負傷・疾病・障害・または死亡」(労災保険法第7条)とされています。

ポイントは、「業務上かどうか」という点です。業務上と認められるためには、次の要件が必要です。

  • 「労働者が事業主の支配ないし管理下にあるか否か」(業務遂行性)
  • 「業務の遂行に伴う危険が現実化したものと経験則上認められるか」(業務起因性)

就業時間中は、上記のいずれも認められますが、接待となると確かに、業務と言えるかもしれまんせんが、会社の支配下にあるかという業務遂行性は明らかにありませんよね。

したがって、残念ながら労災保険給付の対象には、原則ならないと言えるでしょう

しかし、仕事をする上で、接待が必要不可欠な会社も存在します。そういった場合は、労災保険給付の対象にならずとも、会社が一定の配慮をすることも重要だと思います。

労務トラブルの記事一覧

全ての記事を見る

社員トラブルでお困りの経営者の⽅は
経験豊富な社労士に無料で相談できます

社会保険労務士事務所インサイスでは、初回無料で社労⼠に相談することができます
もちろん相談だけで依頼されなくても構いません。お困りの際はお気軽にご連絡ください。

社会保険労務士事務所インサイスのごあんない

住所・連絡先
東京都千代田区永田町2-17-17
AIOS永田町2階
社会保険労務士事務所インサイス
TEL:0120-640-025
営業時間
9:30 ~ 18:00
交通アクセス
永田町駅から徒歩3分
赤坂見附駅から徒歩4分
国会議事堂前駅から徒歩7分

問題社員対応‧労働組合対策など社労士に無料で相談できます

無料電話相談
お問い合わせ