労働組合対策サポートサイト

『チェック・オフ』とは?

チェックオフとは、本来、労働組合が組合員に対し回収する組合費を、会社が賃金等から源泉徴収し、一括して労働組合へ納める約束を言います。

労働組合員が多数存在する場合、組合員にとっては組合費納入の手間、組合にとっては徴収の手間が省け、さらに未回収リスクもなくなるため、この方法によって、回収したいという意思を見せる労働組合も少なくありません。

しかし、このようなチェック・オフの要求に対し、会社は誠実に対応する義務はありますが、要求を呑んで、チェックオフしなければならない義務はありません。労働組合と長期的友好関係でない限り、拒否するのが通常対応かと考えます。

全国対応。初回相談は無料(経営者限定):03-6234-4395

労働組合対策サポートサイト Q&A

ノウハウ集・お役立ち情報

全国対応。初回相談は無料(経営者限定):03-6234-4395

お気軽にお問い合わせください

  • 全国対応。初回相談は無料(経営者限定):03-6234-4395

お問い合わせランキング

  1. 1位「問題社員に辞めてもらいたいのですが…。」
  2. 2位「社員が一人でも入れる労働組合に加入したようですが…。」
  3. 3位「残業代を一切支払っておらず、心配なのですが…。」

コンテンツメニュー

事務所案内

  • 事務所入口
  • 会議室
  • 社会保険労務士事務所インサイス
  • 代表:脇 淳一
  • 〒107-0052
  • 東京都港区赤坂4-1-1 
    SHIMAビル6階
  • 電話:03-6234-4395
  • FAX番号:03-6868-3320
  • メール: info@sr-waki.com

事務所案内の詳細

お問い合わせフォーム

サイトマップ

  • 代表者インタビュー

お役立ちコンテンツ

  • 問題社員対応サポートサイト
  • 問題社員対応の解決事例集
  • 労働組合対策サポートサイト
  • 労基署調査対策サポートサイト
  • 労働時間Q&Aサイト
  • 就業規則作成サポートサイト
  • 労務トラブルQ&A