就業規則作成サポートサイト

就業規則は社員との重要な契約書!

会社を守る就業規則の必要性は前頁で述べた通りですが、どうしてトラブルになると、どこに行っても就業規則の内容を聞かれるのでしょうか。

それは、就業規則は、社員と「契約書そのもの」だからです。

就業規則は、会社における「最低の労働条件」を定めたものです。各社員の雇用契約書や労働契約書に書ききれない内容、ほぼ全社員に適用する内容について、画一的に就業規則に定めて、契約書に代わる意味合いを持っています。

物が売買をして、何かしらトラブルになったら、契約書を確認しますよね。それと同じなんです。

就業規則は契約書そのものですから、トラブルになった際に、必ずと言っていいほど、就業規則の内容を問われることになります。

ですから、借り物の就業規則、契約書をよく内容も確認せずに利用してしまうのは、やはり大変危険と言わざるを得ないですね。

しっかり、会社の実状に似合った就業規則を作成し、トラブルになった際に、御社と善良な社員を守るための就業規則を作りこんでいく必要があります。

全国対応。初回相談は無料(経営者限定):03-6234-4395

ノウハウ集・お役立ち情報

全国対応。初回相談は無料(経営者限定):03-6234-4395

お気軽にお問い合わせください

  • 全国対応。初回相談は無料(経営者限定):03-6234-4395

お問い合わせランキング

  1. 1位「問題社員に辞めてもらいたいのですが…。」
  2. 2位「社員が一人でも入れる労働組合に加入したようですが…。」
  3. 3位「残業代を一切支払っておらず、心配なのですが…。」

コンテンツメニュー

事務所案内

  • 事務所入口
  • 会議室
  • 社会保険労務士事務所インサイス
  • 代表:脇 淳一
  • 〒107-0052
  • 東京都港区赤坂4-1-1 
    SHIMAビル6階
  • 電話:03-6234-4395
  • FAX番号:03-6868-3320
  • メール: info@sr-waki.com

事務所案内の詳細

お問い合わせフォーム

サイトマップ

  • 代表者インタビュー

お役立ちコンテンツ

  • 問題社員対応サポートサイト
  • 問題社員対応の解決事例集
  • 労働組合対策サポートサイト
  • 労基署調査対策サポートサイト
  • 労働時間Q&Aサイト
  • 就業規則作成サポートサイト
  • 労務トラブルQ&A