事務所からのおしらせ

【Q.休業手当の支給割合は、何パーセント程度が妥当か?相場は?】   2020.04.23

Q新型コロナウイルスで休業を検討していますが、休業手当が平均賃金の60%以上ということは承知しているのですが、社員にも安心してもらいたいとも思っています。相場感として、何パーセントか妥当なのか相場感を教えてください。

統計などの具体的なデータはなく、当方の感覚になってしまいますが、

比較的支払い能力に余裕がある企業様は、休業期間中も通常給与の100%を支払う企業が多いように思います。

数字的にも厳しく、回復が見込めない場合には、60%設定が多い印象です。

他方で、在宅勤務を実施していて、休業者と在宅勤務者が混合している場合には、休業手当を100%とすると、在宅勤務者から不満が出やすいので、この場合には差をつけることが一般的です。

つまり、休業者の休業手当を70%~80%程度として、在宅勤務者とのバランスを取ることがあります。


全国対応。初回相談は無料(経営者限定):03-6234-4395

全国対応。初回相談は無料(経営者限定):03-6234-4395

お気軽にお問い合わせください

  • 全国対応。初回相談は無料(経営者限定):03-6234-4395

お問い合わせランキング

  1. 1位「問題社員に辞めてもらいたいのですが…。」
  2. 2位「社員が一人でも入れる労働組合に加入したようですが…。」
  3. 3位「残業代を一切支払っておらず、心配なのですが…。」

コンテンツメニュー

事務所案内

  • 事務所入口
  • 会議室
  • 社会保険労務士事務所インサイス
  • 代表:脇 淳一
  • 〒107-0052
  • 東京都港区赤坂4-1-1 
    SHIMAビル6階
  • 電話:03-6234-4395
  • FAX番号:03-6868-3320
  • メール: info@sr-waki.com

事務所案内の詳細

お問い合わせフォーム

サイトマップ

  • 代表者インタビュー

お役立ちコンテンツ

  • 問題社員対応サポートサイト
  • 問題社員対応の解決事例集
  • 労働組合対策サポートサイト
  • 労基署調査対策サポートサイト
  • 労働時間Q&Aサイト
  • 就業規則作成サポートサイト
  • 労務トラブルQ&A