事務所からのおしらせ

Q.コロナで緊急的に在宅勤務制度を適用したいが、導入フローや就業規則の規定は?   2020.04.15

Q.新型コロナウイルスに関連して、通勤や社内での感染防止のために、在宅勤務を進めたいのですが、注意点などはございますでしょうか。また、この情勢で即日レベルで導入したいので、フローはできる限り省略したく、ご指導の程、よろしくお願いします。

A.まず、在宅勤務というと、通常概念は、社員様にとって負担が軽くなるものであり、場所的拘束性を下げることとなり、さらに通勤という持参債務が結果的になくなるものですので、ある意味労働条件が向上しているとも解釈できます。

つまり、規定の制定や同意は備えた方がベストではあるものの、マストではなく単純に周知だけでも理論上は問題ないものです。

とはいえ、特に業務では企業の秘密情報や顧客ないし社員の個人情報、機微情報を多雨数扱うので、クラウドシステムなどで物理的に情報漏洩しない環境をの整えつつ、在宅勤務者様にも十分に注意していただくよう、自宅等において就業環境が整っているどうか、在宅勤務中においても普段と変わらぬ業務遂行を行うことの認識一致のために、制度の適用に関する同意取得はすべきかと思います。

以下、確認書の例をお送りしますのでご参照ください。

●在宅勤務制度の周知

●在宅勤務の就業規則への規定例

●在宅勤務規程例

●在宅勤務制度利用確認書

全国対応。初回相談は無料(経営者限定):03-6234-4395

全国対応。初回相談は無料(経営者限定):03-6234-4395

お気軽にお問い合わせください

  • 全国対応。初回相談は無料(経営者限定):03-6234-4395

お問い合わせランキング

  1. 1位「問題社員に辞めてもらいたいのですが…。」
  2. 2位「社員が一人でも入れる労働組合に加入したようですが…。」
  3. 3位「残業代を一切支払っておらず、心配なのですが…。」

コンテンツメニュー

事務所案内

  • 事務所入口
  • 会議室
  • 社会保険労務士事務所インサイス
  • 代表:脇 淳一
  • 〒107-0052
  • 東京都港区赤坂4-1-1 
    SHIMAビル6階
  • 電話:03-6234-4395
  • FAX番号:03-6868-3320
  • メール: info@sr-waki.com

事務所案内の詳細

お問い合わせフォーム

サイトマップ

  • 代表者インタビュー

お役立ちコンテンツ

  • 問題社員対応サポートサイト
  • 問題社員対応の解決事例集
  • 労働組合対策サポートサイト
  • 労基署調査対策サポートサイト
  • 労働時間Q&Aサイト
  • 就業規則作成サポートサイト
  • 労務トラブルQ&A