事務所からのおしらせ

Q.コロナの影響で自己判断によって遅刻したり欠勤する社員がいます。【回答事例】   2020.04.15

Q パートさんで1名、自己判断で出勤時間を遅らせた人がおります。その人曰く、「政府が時差出勤を推奨しているため」という理由です。自己判断も大事であるので、一定程度は尊重したいとは思っていますが、何ら相談や連絡なく休まれると、無法地帯になってしまいます。これを避けたいですが、何かアドバイスいただけないでしょうか?

A.確かにこのような事態ですので、日々刻々と判断が変わるので、そのパート様のご不安が理解できないわけではありません。

ただ、とはいえ雇用契約がある以上、いつでも自由に出勤するしないの判断をして良いかというわけではなく、何ら相談や連絡なく、遅刻や欠勤するということは、道義的にも問題と判断するのが通常です。社内秩序も崩壊する可能性が有るものです。

過去を言及しても仕方ありませんので、「自主判断も重要であるが、始業時刻に来ていただくのが本来の約束であり、少なくとも事前に連絡し許可を得るなどしていただきたい。当社も今後の情勢に応じて都度判断していくが、とくにアナウンスがなければ、始業時刻を目指して出勤していただきたいのと、どうしてもご不安であれば管理部や上司に事前に相談をしてください。」とご対応いただくのが初動になるかと思います。

その上で、これに沿わずに独断的な出勤状況が続けば、文書などでの改善指導や懲戒も検討する余地があり、状況にもよりますが、その法的妥当性も十分にあると考えます。

全国対応。初回相談は無料(経営者限定):03-6234-4395

全国対応。初回相談は無料(経営者限定):03-6234-4395

お気軽にお問い合わせください

  • 全国対応。初回相談は無料(経営者限定):03-6234-4395

お問い合わせランキング

  1. 1位「問題社員に辞めてもらいたいのですが…。」
  2. 2位「社員が一人でも入れる労働組合に加入したようですが…。」
  3. 3位「残業代を一切支払っておらず、心配なのですが…。」

コンテンツメニュー

事務所案内

  • 事務所入口
  • 会議室
  • 社会保険労務士事務所インサイス
  • 代表:脇 淳一
  • 〒107-0052
  • 東京都港区赤坂4-1-1 
    SHIMAビル6階
  • 電話:03-6234-4395
  • FAX番号:03-6868-3320
  • メール: info@sr-waki.com

事務所案内の詳細

お問い合わせフォーム

サイトマップ

  • 代表者インタビュー

お役立ちコンテンツ

  • 問題社員対応サポートサイト
  • 問題社員対応の解決事例集
  • 労働組合対策サポートサイト
  • 労基署調査対策サポートサイト
  • 労働時間Q&Aサイト
  • 就業規則作成サポートサイト
  • 労務トラブルQ&A